山崎 明 唐木スプーン 根曲り竹燻しアフリカンブラックウッド
山崎 明 唐木スプーン 根曲り竹燻しアフリカンブラックウッド
山崎 明 唐木スプーン 根曲り竹燻しアフリカンブラックウッド
山崎 明 唐木スプーン 根曲り竹燻しアフリカンブラックウッド

山崎 明 唐木スプーン 根曲り竹燻しアフリカンブラックウッド

通常価格 ¥2,500
単価  あたり 

群馬県産根曲り竹を採取し炭窯で燻し一番先の細い部分を使った持ち手は色合いも姿もさまざまで匙は唐木を使って程よい大きさで使い方もデザートや茶碗蒸しなど広がると思います。

サイズ:長さ約16cm 幅(最大)約3cm
納期:最短で1営業日で出荷 (土日祝を除く)
在庫状況により、お時間をいただく場合もございます。
上記場合は、メールにてご連絡させていただきます。

 

素材・・・
持ち手 根曲り竹燻し

匙の部分 アフリカンブラックウッド(黒)


自然の素材を使用しているのでひとつひとつ型も風合いも違います。
過剰な加工はしていませんので普通に優しくお取り扱い頂ければと思います。
つけ置き洗いや熱湯や漂白剤そして食洗機はさけて中性洗剤で柔らかく洗って自然乾燥をお願い致します。
竹の品物は特に水気がある状態で立てたまま水が下に溜まるなどするとカビる可能性があります。
唐木の品物も中性洗剤で普通に優しく洗って頂き乾拭きをするとツヤが出て綺麗にお使い頂けると思います。
根曲りと真竹は両親の出身地である群馬県浅間山の麓にあった創作館で定年後地元の知恵や技を伝える町の取り組みに両親も参加し活動をしていた事も重なり根曲り竹や真竹を収穫採取し炭窯で燻したり油抜きなどをして素材作りもして現在は保管したいる素材を使用しています。

 

 

こくたん みんみ 山崎 明 

以前から物づくりが好きで、特に両親が浅間山の麓で生まれ育った事で知った技や、知恵を父が定年後に伝え残すという物づくりを始めた中で月日が経ち、自分も年齢とともに自然に好きな物を作るようになりました。

 

《主に使用している竹の種類》

・根曲り竹
・真竹
・黒竹

炭窯で燻す・・・濃淡ある茶へ変化
油抜きする・・・白っぽくなって時間経過と共にあめ色へ変化

 

主な使用している唐木の種類黒にみえる唐木
・アフリカンブラックウッド
・縞黒檀

 

茶でもいろいろに見える唐木
・黄金檀
・リグナムバイタ
・パープルハート
・グラナディロ


など、出会えた唐木で作っています。
同じ形でも素材の種類が違うものもございます。こちららご覧ください。